ごあいさつ

刻一刻と変化していく経営環境のなかで、情報ネットワーク化による情報収集や情報発信は、事業活動には不可欠の経営資源になっております。しかしながら中小企業は、人材や資金、ノウハウ等の不足から、情報化を進展させるには極めて不利な立場に立たされております。
当組合は、そのような中小企業の情報化及び情報技術の活用をサポートすることを目的として平成11年に設立されました。
加入中小企業の経済的・人的負担を軽減して情報環境を整え、組合員の需要に応じて組合員の事業に関するシステムを共同開発することにより、事業経営の近代化、合理化、経済的地位の向上を図って参ります。

全国情報技術協同組合
代表理事 鈴木 善和