Microsoft Officeから移行できる!おすすめ無料オフィスソフト

イメージ写真

一般的な会社であれば使っていない会社はないのではないかと思われる、マイクロソフトの表計算ソフト「エクセル」やワープロソフト「ワード」、プレゼンテーションソフトの「パワーポイント」等の所謂オフィスソフトだが、無料で使える互換ソフトが存在しているのを知っている人も少なくないだろう。

そこでMS-Office以外で使えるオフィスソフトを2つほど紹介したい。

 

LibreOffice

対象OS:Windows、macOS、Linux
表計算:Calc
ワープロ:Writer
プレゼンテーション:Impress
その他の機能:図形描画、PDF編集、数式編集、データベース
公式サイト:https://ja.libreoffice.org/

インストールタイプの無料オフィスソフトとしては最も使いやすい。
MS-Officeとの互換性も良く自治体での導入事例も多い。
マクロ機能のVBAもサポートしているので、ユーザーによってはMS-Officeから全く問題なく移行できるのではないだろうか。

LibreOffice Calc画面

LibreOffice Calcの画面

 

 

 

Googleドライブ

対象OS(※ブラウザ利用):Windows、macOS、Linux
表計算:スプレッドシート
ワープロ:ドキュメント
プレゼンテーション:スライド
その他の機能:フォーム、図形描画
公式サイト:https://www.google.co.jp/drive/

ブラウザベースのオフィスソフトで、Google Chromeで拡張機能を使えばオフラインでの利用もできる。
Googleドライブを使ってファイルの共有や複数人でのリアルタイム編集が可能。

Googleスプレッドシートの画面

Googleスプレッドシートの画面

 

MS-Officeは確かに優れたソフトだが、全ての機能を使いこなす必要のある人はそれほど多くはいないと思われるので、上で紹介したオフィスソフトへの移行を検討する価値は十分にあるだろう。